最新データ集[政治編]2015年度へのリンク
① 一般会計の歳入総額(2018年度当初予算)

一般会計の歳入総額(2018年度当初予算)

(財務省資料により作成)

解説
  • 「税収の増加」…企業業績の改善などによって、税収は前年比1兆3670億円増の約59兆790億円が見込まれている。これは1991年度以来、27年ぶりの高水準である。
  • 「国債の減少」…新たな国債の発行額は前年比6776億円減の33兆6922億円となった。さらに日銀からの納付金などの税外収入も前年比4313億円減の4兆9416億円となり、国債依存度も34.5%と前年からわずかに低下した。
② 一般会計の歳出総額(2018年度当初予算)

一般会計の歳出総額(2018年度当初予算)

(財務省資料により作成)

解説
  • 「6年連続の増加」…歳出総額は前年比2581億円増加し、6年連続で過去最大となった。歳出の約3割を占める社会保障費は、前年比4997億円増の32兆9732億円と過去最大となった。
  • 「歳出拡大の背景」…高齢化で社会保障費が増えたほか、防衛費も前年比660億円増の5兆1911億円と過去最大を更新したことが原因だと考えられる。
③ 租税収入の内訳(2018年度当初予算)

租税収入の内訳(2018年度当初予算)

(財務省資料により作成)

解説
  • 「税収100兆円越え」…2018年度の租税総額は、前年比1兆7831億円増の102兆3454億円を見込んでいる。
④ 医療保険制度の概要(2017年6月現在)

医療保険制度の概要(2016年6月現在)

*1 社会保険庁の解体後,2008年から公法人「全国健康保険協会(協会けんぽ)」が引き継いだ。
*2 都道府県単位で全市町村を含む広域連合。

(『厚生労働白書』2017などにより作成)

→ ④ の拡大はこちらです。 (PDF : keizai_2018_4.pdf)