財務会計
編著者
【監修】
醍醐 聰 東京大学名誉教授
【執筆】
遠藤 耕二,中島 博己,荷田 今佐夫,深田 芳史,渡辺 義之
【編集協力】
浅野 進,石塚 和久,島本 克彦
体裁
B5判  306ページ
ISBNコード
ISBN978-4-8090-8039-5
C4363 \00000E

商業319

財務会計

特色

  1. イラストと図解で学習意欲と効率の促進
  2. 各章に「テーマ」を設置して,予習・復習の効率化
  3. 骨太の文章 しっかりした学習の基盤を構築
  4. 「発展的な内容」を利用して企業の社会的責任と監査について学習可能
  5. 連結財務諸表の著述を21ページでおこない,連結財務諸表の意味から作成までコンパクトに学習

PRポイント

  1. 期末商品棚卸資産の過大評価・過小評価と利益計上の関係をわかりやすく解説(52ページ)
  2. 売買目的有価証券・満期保有目的債券・子会社株式・関連会社株式・その他有価証券の勘定科目と表示項目について,図にして一覧で学習できるように配慮(65ページ)
  3. 学習項目が増える「投資その他の資産」についても一覧表にし,勘定科目と表示項目を解説。決算整理で保険料勘定から前払保険料と長期前払保険料に振り替える例題も登載。
  4. 会社の合併にともなうのれんの計上や増加資本金・増加資本準備金・増加その他資本剰余金についてもボックス図を用いて解説(152ページ)
  5. 会計活用能力や表現力を育成するために,EDINETを利用して財務諸表を入手し,同業他社の収益性や安全性を比較する問題を登載。
  6. 口絵で「関係比率法による分析」(口絵─砲鯑箪犬掘ず睫浬表分析の理解が深まるように配慮。
目次
  • 第喫圈〆睫害餬廚隆霑
    • 第1章 企業会計の意義と役割
      • 1 株式会社制度の特徴
      • 2 株式会社の企業会計
      • 3 財務会計と管理会計
      • 4 財務会計の前提
      • 5 財務会計のおもな機能
    • 第2章 会計法規と会計基準
      • 1 会計法規の概要
      • 2 会計基準の必要性
      • 3 会計基準の動向
      • 4 企業会計制度の特徴
    • 第3章 株式会社の設立・開業と株式の発行
      • 1 株式会社のしくみ
      • 2 株式会社の設立
      • 3 資本金の増加と繰延資産
    • 第4章 当期純損益の計上と剰余金の配当・処分
      • 1 当期純損益の計上
      • 2 剰余金の配当および処分
    • 第5章 社債
      • 1 社債の発行
      • 2 社債発行後の処理
  • 第曲圈‖濕畋仂班
    • 第1章 貸借対照表の概要
      • 1 貸借対照表の意味と機能
      • 2 貸借対照表の表示形式
    • 第2章 資産の意味・分類と評価
      • 1 資産の意味
      • 2 資産の分類
      • 3 資産の評価とその重要性
      • 4 資産の評価基準
    • 第3章 流動資産
      • 1. 当座資産
      • 1.- ‥座資産の意味
      • 1.-◆仝酋癲ν其
      • 1.- 受取手形・売掛金
      • 1.-ぁ〕価証券
      • 2. 棚卸資産・その他の流動資産
      • 2.- |卸資産の意味
      • 2.-◆|卸資産の取得原価と費用配分
      • 2.- 棚卸資産の数量と単価の計算
      • 2.-ぁ|卸資産の評価
      • 2.-ァ’箍全垳妓恐阻
      • 2.-Α,修梁召領動資産
    • 第4章 固定資産
      • 1. 有形固定資産
      • 1.- 〕形固定資産の意味と種類
      • 1.-◆〕形固定資産の評価
      • 1.- 資本的支出と収益的支出
      • 1.-ぁ仝魂曾却
      • 1.-ァ仝把蟷饂困僚却と売却
      • 2. 無形固定資産
      • 2.- 〔儀糎把蟷饂困琉嫐と種類
      • 2.-◆〔儀糎把蟷饂困亮萋生恐舛班床
      • 3. 投資その他の資産
      • 3.- ‥蟷颪修梁召了饂困琉嫐と種類
      • 3.-◆‥蟷駘価証券の期末評価
    • 第5章 繰延資産
    • 第6章 負債の意味・分類
      • 1 負債の意味
      • 2 負債の分類
      • 3 流動負債
      • 4 固定負債
      • 5 引当金
    • 第7章 純資産の意味・分類
      • 1 純資産の意味
      • 2 純資産の分類
      • 3 資本金
      • 4 資本剰余金
      • 5 会社の合併
      • 6 利益剰余金
      • 7 自己株式
    • 第8章 貸借対照表の作成
      • 1 棚卸法と誘導法
      • 2 貸借対照表の区分と項目
      • 3 貸借対照表の配列
      • 4 貸借対照表の作成例
      • 5 貸借対照表の注記
  • 第景圈‖傘弖彁蚕
    • 第1章 損益計算の意味と損益の区分
      • 1 損益計算書の意味と役割
      • 2 損益計算の意味
      • 3 損益計算書の表示形式
      • 4 損益計算書の区分
      • 5 営業損益
      • 6 営業外損益
      • 7 特別損益
      • 8 法人税・住民税および事業税
    • 第2章 収益・費用の認識と測定
      • 1 損益計算の基準
      • 2 売上収益の計上基準
    • 第3章 損益計算書の作成
      • 1 損益計算書の項目
      • 2 損益計算書の注記
      • 3 損益計算書の作成例
      • 4 包括利益計算書
    • 第4章 その他の財務諸表
      • 1 株主資本等変動計算書
      • 2 注記表
      • 3 附属明細書
  • 第己圈〆睫浬表活用の基礎
    • 第1章 財務諸表の意義
      • 1 財務諸表の意味
      • 2 財務諸表の役割
    • 第2章 財務諸表の見方
      • 1 財務諸表の分析
      • 2 財務諸表分析の方法
      • 3 関係比率法による分析
      • 4 期間比較と他社との比較
      • 5 実数法による分析
    • 発展的な内容 企業の社会的責任と会計監査
      • 1 (企業経営の)社会的責任
      • 2 内部統制
      • 3 会計監査
  • 第絞圈]結財務諸表
    • 第1章 連結財務諸表
      • 1 連結財務諸表の目的
      • 2 連結の範囲
      • 3 連結財務諸表作成の基礎
      • 4 連結貸借対照表の作成
      • 5 連結第1年度末の連結財務諸表の作成
      • 6 連結財務諸表の表示
    • 会計STEP UP!
    • 資料
      • 会社法
      • 会社計算規則
      • 企業会計原則の設定について
      • 企業会計原則
      • 企業会計原則注解
      • 金融商品に関する会計基準