>> とうほうトップページ >>高等学校教科書 >> 財務会計I
関連分野   高等学校教科書/高校−商業教科書  

商業349

財務会計I

[新訂版]

編著/監修
醍醐 聰(東京大学名誉教授)
(ほか 8名)
体    裁
B5判  304ページ
 ISBN
ISBN978-4-8090-8057-9
C4363 \00000E
内容見本を見る

こちらは学校採用品です

特色

  1. 第Ⅰ編で「財務会計の基礎」を学習し,第Ⅱ編以降から貸借対照表,損益計算書,財務諸表の活用,連結財務諸表の順番で学習していきます。
  2. 計算方法の背後にある理論を理解できるように配慮しました。必要な場合には数式や図もまじえて説明しています。
  3. 学習効果を高めるために「1年基準の考え方」「当座預金残高の不一致となる例」などをコラムで重点的に解説しました。
  4. 会計をとりまく種々の環境の変化に対応するために,「クレジットによる取引」と「電子記録債権」「ソフトウェアの処理」「収益計上基準の動向」を研究として著述しました。
  5. 改訂にあたり連結精算表の記述を大幅に増加し,連結精算表の作成手順を特集しました。

PRポイント

  1. 社債の発行の流れや営業循環基準などをイラストで示しています。
  2. 未取付小切手・未渡小切手・未取立小切手をさらにわかりやすく説明しています。
  3. 改訂にあたり減価償却の部分の説明を見直し,よりすっきりしたかたちで構成しています(p.95)。
  4. 口絵で企業会計制度の概要を特集し,会社法・金融商品取引法・法人税法の関係をわかりやすく説明しました(口絵)。

著作者

  • 監修
    醍醐 聰
    東京大学名誉教授
  • 執筆
    遠藤 耕二
    東京都立千早高等学校指導教諭
    中島 博己
    東京都立第五商業高等学校教諭
    荷田 今佐夫
    川越市立川越高等学校教諭
    深田 芳史
    東京都立第一商業高等学校教諭
    渡辺 義之
    埼玉県立鴻巣高等学校教諭
  • 執筆協力
    浅野 進
    茨城県立古河第一高等学校教諭
    島本 克彦
    大和大学政治経済学部准教授 ほか1名

発行予定

  • 教師用指導資料
    • 教師用指導資料(商業349 財務会計Ⅰ)

目次

  • 第Ⅰ編 財務会計の基礎
    • 第1章 企業会計の意義と役割
      • ① 株式会社制度の特徴
      • ② 株式会社の企業会計
      • ③ 財務会計と管理会計
      • ④ 財務会計の前提
      • ⑤ 財務会計のおもな機能
      • ⑥ 企業の社会的責任
    • 第2章 会計法規と会計基準
      • ① 会計法規の概要
      • ② 会計基準の必要性
      • ③ 会計基準の動向
      • ④ 企業会計制度の特徴
    • 第3章 株式会社の設立・開業と株式の発行
      • ① 株式会社のしくみ
      • ② 株式会社の設立
      • ③ 資本金の増加
    • 第4章 当期純損益の計上と剰余金の配当・処分
      • ① 当期純損益の計上
      • ② 剰余金の配当および処分
    • 第5章 社債
      • ① 社債の発行
      • ② 社債発行後の処理
    • 第6章 株式会社の税務
  • 第Ⅱ編 貸借対照表
    • 第1章 貸借対照表の概要
      • ① 貸借対照表の意味と機能
      • ② 貸借対照表の表示形式
    • 第2章 資金の意味・分類と評価
      • ① 資産の意味
      • ② 資産の分類
      • ③ 資産の評価とその重要性
      • ④ 資産の評価基準
    • 第3章 流動資産
      • 1.当座資産
        • 1‐① 当座資産の意味
        • 1‐② 現金・預金
        • 1‐③ 受取手形・売掛金
        • 1‐④ 有価証券
      • 2.棚卸資産・その他の流動資産
        • 2‐① 棚卸資産の意味
        • 2‐② 棚卸資産の取得原価と費用配分
        • 2‐③ 棚卸資産の数量と単価の計算
        • 2‐④ 棚卸資産の評価
        • 2‐⑤ 売買還元法
        • 2‐⑥ その他の流動資産
    • 第4章 固定資産
      • 1.有形固定資産
        • 1‐① 有形固定資産の意味と種類
        • 1‐② 有形固定資産の評価
        • 1‐③ 資本的支出と収益的支出
        • 1‐④ 減価償却
        • 1‐⑤ 固定資産の除却と売却
      • 2.無形固定資産
        • 2‐① 無形固定資産の意味と種類
        • 2‐② 無形固定資産の取得原価と評価
      • 3.投資その他の資産
        • 3‐① 投資その他の資産の意味と種類
        • 3‐② 投資有価証券の期末評価
        • 3‐③ 子会社株式・関連会社株式の期末評価
    • 第5章 負債の意味・分類
      • ① 負債の意味
      • ② 負債の分類
      • ③ 流動負債
      • ④ 固定負債
      • ⑤ 引当金
    • 第6章 純資産の意味・分類
      • ① 純資産の意味
      • ② 純資産の分類
      • ③ 資本金
      • ④ 資本剰余金
      • ⑤ 会社の合併
      • ⑥ 利益剰余金
      • ⑦ 自己株式
      • ⑧ 評価・換算差額等
    • 第7章 貸借対照表の作成
      • ① 棚卸法と誘導法
      • ② 貸借対照表の区分と項目
      • ③ 貸借対照表の配列
      • ④ 貸借対照表の作成例
      • ⑤ 貸借対照表の注記
  • 第Ⅲ編 損益計算書
    • 第1章 損益計算の意味と損益の区分
      • ① 損益計算書の意味と役割
      • ② 損益計算の意味
      • ③ 損益計算書の表示形式
      • ④ 損益計算書の区分
      • ⑤ 営業損益
      • ⑥ 営業外損益
      • ⑦ 特別損益
      • ⑧ 法人税・住民税及び事業税
    • 第2章 収益・費用の認識と測定
      • ① 損益計算の基準
      • ② 売買収益の計上基準
    • 第3章 損益計算書の作成
      • ① 損益計算書の項目
      • ② 損益計算書の注記
      • ③ 損益計算書の作成例
      • ④ 包括利益計算書
    • 第4章 その他の財務諸表
      • ① 株式資本等変動計算書
      • ② 注記表
      • ③ 付属明細書
  • 第Ⅳ編 財務諸表活用の基礎
    • 第1章 財務諸表の意義
      • ① 財務諸表の意味
      • ② 財務諸表の役割
    • 第2章 財務諸表の見方
      • ① 財務諸表分析
      • ② 財務諸表分析の方法
      • ③ 関係比率法による分析
      • ④ 期間比較と他社との比較
      • ⑤ 実数法による分析
  • 第Ⅴ編 連結財務諸表
    • 第1章 連結財務諸表
      • ① 連結財務諸表の目的
      • ② 連結の範囲
      • ③ 連結財務諸表作成の基礎
      • ④ 連結貸借対照表の作成
      • ⑤ 連結第1年度末の連結財務諸表の作成
      • ⑥ 連結財務諸表の表示
  • 会計STEP UP!
  • 資料

関連商品
簿記問題集 全商1級会計
B5判(別冊解答付)
200ページ
本体価格+税667円+税
合格ガイド 1級会計
平松一夫 関西学院大学名誉教授 監修
B5判(別冊解答付)
244ページ
本体価格+税714円+税
模擬試験問題集1級会計
A4判(別冊解答付)
104ページ
本体価格+税420円+税
簿記
簿記[新訂版]
醍醐 聰(東京大学名誉教授)
(ほか 11名)
B5判
414ページ
原価計算
原価計算[新訂版]
岩崎 勇(九州大学大学院教授)
(ほか 8名)
B5判
308ページ