>> とうほうトップページ >>教師用図書 >> どうする絶対評価
関連分野   教師用図書/マニュアル  
どうする絶対評価(表紙)

中学校社会科

どうする絶対評価

〜新しい評価の実践マニュアル〜

編著/監修
佐伯 眞人・澁澤 文隆・佐野 金吾/監修  宇野 彰人/編集代表
体    裁
B5判  180ページ
本体価格+税
2,000円+税
お買い物かごに入れる

評価が変わる、授業が変わる
学習場面に即した新しい評価規準・社会科授業の実践者が具体的に提案
<本書の構成と特色>
I 評価規準をつくるために
・評価規準を作成するための基本的な手順を解説しています。
II 3分野の評価全体計画とマニュアル
・単位時間ごと単元ごとの評価規準を、指導計画に沿って具体的に提案しています。
・「A」をさらに伸ばす評価、「C」や「1」をつけない工夫、個人内評価の工夫など、授業の中での評価のポイントを「この授業でこう評価する」という具体的な事例で提案しています。
III 評価のポイントQ&A…新しい評価の考え方
・絶対評価って何? 指導と評価の一体化ってどういうこと? 個人内評価は? 通知票はどうなるの?……直面する疑問に社会科教育のエキスパートが答えます。

関連商品