>> とうほうトップページ >>教師用図書 >> 子どもの心の発達とつまずき PartII
関連分野   教師用図書/教養一般  
子どもの心の発達とつまずき PartII(Printing)

子どもの心の発達とつまずき PartII

編著/監修
岡田隆介
体    裁
B5判  174ページ
本体価格+税
1,600円+税
お買い物かごに入れる

いっしょに歩いてみてください・・・・・心の林を
そしていっしょに触れてみてください・・・・・心の樹に
・・・・・子どもたちをめぐる新聞報道や各種白書を読むたびに、彼らが得体の知れぬ遠い存在と感じられ、親世代としていいようのない罪責感を感じます。
しかしながら、一臨床家としては逆に彼らを身近に感じ、悩める親と子の歩みを見るにつけ、そうした不安も払拭されてしまうのです。
そこで、親としての困惑と臨床家としての実感をベースに、子どもたちの「症状」の意味を考えなおす作業を、親世代の人たちや保育・教育に携わる人たちとともに行いたいと考えました。
これまで、母親たちとは、「母原病なんて存在しない。母親だけで子どもが育つわけではないのだから。」と、父親たちとは、「カッコよく雷親父に変身しても父権は回復しない。追い超されるものの存在感を伝えよう。」と話し合う中で、沢山の親たち・子どもたちと出逢い、そして別れました。
その中から、問題を明確にし一般化するために実際の相談事例をアレンジして再構成したものを紹介します。いい子の知られざる攻撃性・登校拒否児の能弁なる自己主張・校内暴力生徒の心優しい気配り等々、彼らの「症状」の裏にあるもう一つの顔を知ってもらい、その意味が伝われば幸いです。そして、彼らを点ではなく流れの中で理解していただくために、まず各章冒頭の発達の道筋から目を通して頂ければと思います。
なお、本書の内容は私たちの臨床経験に基づいたものであり、共に考える中で諸兄の御意見を賜ることができれば望外の喜びです。・・・・・(本書「まえがき」より)

関連商品
長野市誌
長野市誌−全16巻−
発行/長野市
編集/長野市誌編さん委員会
B5判(2巻)
A5判(14巻)
本体価格+税88,600円+税
大地は語る
大地は語る〜長野県の地形・地質案内〜
信州理科教育研究会
B5判
255ページ
本体価格+税1,905円+税
ふるさとの文学−上伊那−
上伊那高校国語研究会 編
A5判
280ページ
本体価格+税1,000円+税