最新データ集[政治編]2021年度へのリンク
印刷用データはこちら
① 一般会計の歳入総額(2021年度当初予算)

一般会計の歳入総額(2021年度当初予算)

解説
  • 「前年度に引き続き100兆円超え」…当初予算は2020年度に引き続き100兆円を超え,前年度比3兆9,517億円増の106兆6,097億円を見込んでいる。しかし,租税及び印紙収入による歳入は前年度比6兆650億円減の57兆4,480億円とされている。予算の赤字分は国が国債を発行して得る公債金によって補われ,その額は43兆5,970億円にのぼる。
  • 「コロナ禍で進む借金依存」…新型コロナウイルス感染拡大によって消費税や法人税の税収は大きく落ち込む一方,感染症対策等で歳出は増えている。不足分を埋める新規の国債発行額は予算全体の40.9%。当初予算において前年度を上回るのは11年ぶりとなる。
② 一般会計の歳出総額(2021年度当初予算)

一般会計の歳出総額(2021年度当初予算)

解説
  • 「9年連続の増加」…歳出総額は前年度比3兆9,517億円増加し,9年連続で過去最大となった。そのうち歳出の約3割を占める社会保障費も,前年度比1,507億円増の35兆8,421億円と過去最大になっている。
  • 「歳出拡大の背景」…消費増税に伴う社会保障費の充実として,幼児教育・保育の無償化や,介護報酬や障害福祉サービス等報酬の改定などの社会保障費が増加。このほか,防衛費も前年度比610億円増で最高額となった。また,新型コロナウイルス感染症対策予備費として5兆円が新たに確保された。
③ 租税収入の内訳(2020年度当初予算)

租税収入の内訳(2020年度当初予算)

解説
  • 「税収100兆円超え」…2020年度の租税総額は,前年度比2兆4,050億円増の109兆641億円を見込んでいる。
④ 医療保険制度の概要(2020年4月現在)

医療保険制度の概要(2020年4月現在)

→ ④ の拡大はこちらです。 (PDF : keizai_2021_4.pdf)