とうほうからのお知らせ 一覧

教育(とうほう) 高等学校教科書 高等学校副教材 中学校副教材 大学・短大・専門学校用図書 教師用図書 高校生の広場 中学生の広場 教科書関連データ ダウンロード 副教材関連データ ダウンロード



新刊・改訂版案内

商業科教育法 表紙 商業科教育法 ―理論と実践―
【 著  者 】
西村 修一 監修
笠木 秀樹 編著
【 体 裁 】
B5判 272ページ
【 価 格 】
2,400 円+税

詳しくはこちら。

これからの商業教育,学校教育の在り方を考えるためのヒントが満載!
商業教育の理念から現在に至るまでの変遷についても解説した,商業教育が体系的に学べる一冊

★高等学校学習指導要領(平成30年告示)商業編に対応し,学習指導要領の位置づけや構造から,学習評価のポイントまで丁寧に解説。
★教科商業科の各科目について,学習指導計画や授業展開例を掲載しながら,指導方法や評価方法などを解説。
★授業実践に定評のある,全国の教員を中心とした執筆者による豊富な実践事例を紹介。

☆本書掲載の学習指導計画,授業展開例,ワークシートの一部を,下記ページからダウンロードしてご利用いただけます。

詳しくはこちら。




おすすめ図書

わが家の防災タイムライン 表紙 [防災キット]
わが家の防災タイムライン 
【 著  者 】
監修 今村 文彦(東北大学災害科学国際研究所所長、津波工学教授)
【 体 裁 】
A4判 紙製ケース入り 
【 価 格 】
564 円+税

詳しくはこちら。

「自らの命は自らが守る」意識を一人ひとりに!
台風等による風水害の発生に備え、避難に向けた行動を時系列で整理した防災行動計画(マイ・タイムライン)を作成する取り組みが注目されています。本商品は、このタイムラインを家庭で手軽に作成できるように、タイムライン作成用の専用シートと必要な資料をセットにしました。
まずは家族で、そして地域や学校で…。防災講習や訓練、防災教育など様々な場面で活用でき、「自らの命は自らが守る」ために、一人ひとりがやるべきことが明確になります。

【本教材の使い方(例)】
個人で…
★まずは自らが「考えて」作成する。
★「3密」を避けておうちでも作れます。
家庭で…
★家族皆で話し合って、それぞれの避難行動、役割分担を決める。
★離れて暮らす家族とも共有しておくと安心。
地域で…
★近所や同じ地区の人たちと意見交換しながら作成する。
★防災訓練、勉強会に取り入れる。
学校で…
★地域の災害リスクを調べ、自宅に居るとき、学校に居るときを想定して作成する。
★防災授業や避難訓練に取り入れる。家庭学習用(夏休みの課題など)にも。

【活用のメリット】
★「自らの命は自らが守る」自助の意識を一人ひとりに醸成させるための防災教材として最適です。
★家族で取り組むことによって、家族の絆と防災への意識が高まります。さらに近所の住民同士で取り組むことにより課題が共有され、地域全体の防災力(共助の力)を高めることができます。

詳しくはこちら。


話題源 数学 表紙 [復刻] 心を揺する楽しい授業
話題源 数学 
【 著  者 】
編集代表 吉田稔/飯島忠
【 体 裁 】
B5判 全2巻 
【 価 格 】
14,000 円+税

詳しくはこちら。

「歴史的名著」「数学教師必携」と高く評価され、復刊を熱望されていた『話題源 数学』が、完全部数限定にて再登場。
上下巻併せて1,000ページ超のボリュームで、数学の面白さや魅力を、余すところなく紹介します。

詳しくはこちら。


論点 日本の政治 表紙 政治を学ぶための基礎知識
論点 日本の政治 
【 著  者 】
吉野 孝
谷藤 悦史
今村 浩
【 体 裁 】
B5判 256ページ
【 価 格 】
2,600 円+税

詳しくはこちら。

★『論点日本国憲法』に続く、『論点』シリーズ第2弾!
★学生に必須の基本的原理から先生も勉強になる専門知識までを網羅しています。政治の基礎を12章・122テーマに集約しました。『論点』シリーズの特徴である“1テーマにつき見開き2ページ構成”ですので、大学の教養課程における政治学の教科書・参考図書、専門課程における政治学・国際政治学などの参考図書として最適です。
★また、「教育現場で活用できる」という視点で編集してありますので、高校公民科・中学公民の授業で使えるネタも豊富です。

詳しくはこちら。


論点 日本国憲法 [第二版] 表紙 憲法を学ぶための基礎知識
論点 日本国憲法 [第二版] 
【 著  者 】
安念 潤司
小山 剛
青井 未帆
宍戸 常寿
山本 龍彦
【 体 裁 】
B5判 264ページ
【 価 格 】
2,600 円+税

詳しくはこちら。

★2014年7月の安倍内閣による閣議決定で、60年ぶりに憲法解釈が変更されました。また、国民投票法も改正されるなど、憲法改正も現実味をおびてきました。本書では、注目度が高まっている日本国憲法について、成立当時からの歴史的事実や論点などをもう一度検証し、テーマ別に整理しています。
★第二版では、集団的自衛権、特定秘密保護法、国家安全保障会議、ヘイト・スピーチ、改正国民投票法など、最新の論点を追加しました。
★日本国憲法の意義や論点が1テーマにつき2ページごとに集約されていますので、大学一般教養の憲法テキストに最適です。第一版は多数の大学で採用実績があります。
★「教育現場で活用できる」という視点で編集してありますので、高校公民科・中学公民の授業で使えるネタが満載です。

詳しくはこちら。



外部サイトリンク