関連分野   教師用図書/教養一般   大学・短大・専門学校用図書/大学・短大向け図書  

問いでつくる歴史総合・日本史探究・世界史探究
―歴史的思考力を鍛える授業実践―

編著/監修
島村 圭一・永松 靖典 編
体裁
B5判  216ページ
定価
2,200 円(消費税込み)
本体価格+税
2,000 円+税
ISBN
ISBN978-4-8090-6474-6
C2020 \2000E
発行日
令和3年9月30日
内容見本を見る

ただいま制作中です
発行予定 / 9月末

本書の特色

新課程歴史科目の授業づくりに活用できる実践事例を多数掲載!

歴史学習の在り方を模索する教師必携の書!


  • 「理論編」では、高等学校学習指導要領(平成30年告示)がめざす歴史学習について理解を深められます。歴史的思考力を鍛えるための「問い」や先行実践、これからの評価の在り方について紹介しています。
  • 「実践編」では、歴史総合・日本史探究・世界史探究それぞれの趣旨に沿った実践事例を紹介。授業の中でどのように「生徒に問いを表現させ」、「教師が主題を設定する」かのヒントが満載です。授業展開例やワークシート、評価方法を掲載しています。
  • 「実践編」に掲載されているワークシートのデータをご提供。二次元コードからダウンロードページにアクセスできます。

はじめに

いよいよ令和4年度から平成30年告示学習指導要領による授業が高等学校において年次進行で始まる。地理歴史科に関してはこれまでにない改訂が行われたように感じているのは筆者だけであろうか。

「地理総合」「歴史総合」が新設され,地理・日本史・世界史も,「探究」として再編成された。「歴史総合」はこれからの時代に生きる子どもたちに,歴史的な見方・考え方を働かせて,課題を追究したり解決したりする活動を通して,民主的な国家及び社会の形成者として必要な公民としての資質能力を育成するために,就中,公民的資質能力の根幹となる力の一つである歴史的思考力を育てるために創設された科目である。また,それぞれの探究科目は「歴史総合」の学習を基礎として,自ら課題を見出す学習や仮説を基にそれを検証する主題学習を通して,歴史的思考力をさらに鍛える科目であると思う。特に今次の改訂では,生徒自身の問いや仮説をもとに教科ならではの見方・考え方を働かせて,課題を追究する活動を通して学習内容を「理解」させることとしている。この「理解」はこれまでの観点別評価の「知識・理解」ではなく,思考力・判断力・表現力等や学びに向かう力(主体的に学ぶ態度)を含めた「理解」ととらえたい。歴史的事象をただ単に知っているのではなく,その知識を活用して,社会生活を送るうえでの「生きて働く力」として活用できることが本当の意味での「理解」だと言える。

歴史学習が暗記であると言われてから久しいが,残念ながら,多くの高校生はいまだにそのように感じているようだ。大学入試の改善が進み,思考力・判断力などを問う良問も出題されるようになってきたとはいえ,多くの大学では知識を再生させるような問題が多く出題されていることは否めない。単なる知識を再生することを学力ととらえることは,今次の学習指導要領が明確に否定している。高等学校の現場では大学入試を睨みながら,歴史学習の本来の在り方を模索している教師も大勢いる。私たち埼玉歴史教育研究会では20年以上も,そのような教師が集まって,歴史的思考力を育て鍛える授業の在り方を模索してきた。

平成30年告示学習指導要領に関しても私たちなりにその趣旨を学び,指導要領の趣旨に沿った授業の在り方を研究してきた。この度,その一部を公刊する運びとなった。平成30年告示学習指導要領の実施を前に優れた解説書も多く出版されている。屋上屋を重ねるようにも見えるが,本書の特色は,すべて平成30年告示学習指導要領の趣旨を前倒しで実践した記録である点にあると自負している。必ずしも成功した事例ばかりではなく,課題もたくさん残された実践であるが,私たちはこうした実践の積み重ねのなかから,歴史学習の在るべき姿を探していくことが歴史学習の研究の正道であろうと考えている。

今後,本書に掲載した実践事例をベースに授業を展開し,よりよい授業を構築して,本書の続編を刊行したい。ご叱責・ご批判をいただければ幸いである。

2021年7月

島村 圭一


目次

  • はじめに
  • 第Ⅰ部 理論編
      • 1 これからの歴史教育に何が求められているか ―新学習指導要領が求める歴史教育―
      • 2 「歴史的思考力を鍛える」ための「問い」
      • 3 「歴史的思考力を鍛える」先行実践に学ぶ① ―討論する授業・解釈型歴史学習―
      • 4 「歴史的思考力を鍛える」先行実践に学ぶ② ―知識構成型ジグソー法―
      • 5 「歴史的思考力を鍛える」評価
  • 第Ⅱ部 実践編
    • 第1章 歴史総合
      • 歴史総合の実践事例について(解説)
      • 1 LINEニュースの見出しを考えよう ―日露戦争の影響―
      • 2 「条約改正」を主題として考察させる授業
      • 3 問いを表現する ―「国際秩序の変化や大衆化と私たち」―
      • 4 学習科学の知見を踏まえた単元構成 ―「国際秩序の変化や大衆化と私たち」―
      • 5 「冷戦と世界経済」について多面的・多角的に考察する
    • 第2章 日本史探究
      • 日本史探究の実践事例について(解説)
      • 1 古代東国社会の推移を探究する授業 ―統計データなどの資料を活用して―
      • 2 時代の切れ目を考える ―古代から中世への画期としての院政期―
      • 3 南北朝期の守護はどのように権力を拡大したのか
      • 4 2つの江戸図屛風をよむ
      • 5 「時代を通観する問い」を表現させる授業 ―大日本帝国憲法と教育勅語を素材として―
      • 6 問いのステップで歴史的思考力を鍛える ―「日本史探究」を見据えて―
    • 第3章 世界史探究
      • 世界史探究の実践事例について(解説)
      • 1 「戦争は民主主義を育てる」とは本当か? ―ギリシア史から「戦争と民主主義」を考える一枚ポートフォリオ授業―
      • 2 1つの史料を複数の単元で考察する ―「コンスタンティヌスの寄進状」を用いて―
      • 3 イギリスの奴隷制廃止から考える
      • 4 知識構成型ジグソー法を用いてアフリカ史の語りを考える
  • おわりに

関連商品
日本史のアーカイブ (表紙)
AB判 320ページ
(巻末「史料150」/[新]「系図」48ページ含む)・折込資料付,別冊 「白地図ワーク」40ページ付,教師用DVD2枚付(動画集/図版集・史料)
※ご採用校に1セット、教師用付属品としてお届けします。
855 円+税
日本史のライブラリー (表紙)
AB判 368ページ
折込資料付、別冊 「史料210」/[新]「系図」64ページ・「解答例」8ページ付),[増補]教師用DVD2枚付(動画集/図版・史料)
※ご採用校に1セット、教師用付属品としてお届けします。
864 円+税
世界史のミュージアム (表紙)
AB判 360ページ
折込資料付,別冊 「白地図ワーク」40ページ付,[増補]教師用DVD付
※ご採用校に1枚、教師用付属品としてお届けします。
864 円+税
世界史のパビリオン (表紙)
AB判 240ページ
折込資料付,別冊 「サポートワーク」40ページ付,[増補]教師用DVD付
※ご採用校に1枚、教師用付属品としてお届けします。
818 円+税