関連分野   教師用図書/教養一般  

ふるさとの文学−上伊那−

ふるさとの文学−上伊那−(Printing)
編著/監修
上伊那高校国語研究会 編
体裁
A5判  280ページ
定価
1,100 円(消費税込み)
本体価格+税
1,000 円+税
お買い物かごに入れる

・内容は日本最古の万葉集や古事記から現代までの文学作品(詩歌・小説・説話・伝説・評論等)の中から、郷土に関わるもので、高校生にぜひ読んでほしい、文学の香り高い作品を精選し、注と解説を施してあります。
・ふるさとの優れた文学作品を読み、ふるさとに潜む人々の心の豊かさに触れることは、特に青年にとって、大きな潤いとなります。学校の授業の中でこれらの作品を取り上げることは、身近なものとして親近感をもつ意味からも、郷土について認識を深める上からも大切なことです。
・このような郷土文学名作選ともいうべきものが編まれることは、これが最初ではないかと思われます。一般の方々がお読み下さるのにも適当ではないかと考えます。(本書はじめにより)

関連商品
長野市誌 (表紙)
発行/長野市
編集/長野市誌編さん委員会
B5判(2巻)
A5判(14巻)88,600 円+税
子どもの心の発達とつまずき PartII (表紙)
岡田隆介
B5判174ページ
1,600 円+税
大地は語る (表紙)
信州理科教育研究会
B5判255ページ
1,905 円+税