ピックアップ

表紙画像:問いでつくる歴史総合・日本史探究・世界史探究 ―歴史的思考力を鍛える授業実践―
お買物かごへ
商品詳細

問いでつくる歴史総合・日本史探究・世界史探究 ―歴史的思考力を鍛える授業実践―

島村 圭一・永松 靖典 編
体裁:B5判   本体価格+税 (2,000円+税)
新課程歴史科目の授業づくりに活用できる実践事例を多数掲載!
歴史学習の在り方を模索する教師必携の書!

★「理論編」では、高等学校学習指導要領(平成30年告示)がめざす歴史学習について理解を深められます。歴史的思考力を鍛えるための「問い」や先行実践、これからの評価の在り方について紹介しています。
★「実践編」では、歴史総合・日本史探究・世界史探究それぞれの趣旨に沿った実践事例を紹介。授業の中でどのように「生徒に問いを表現させ」、「教師が主題を設定する」かのヒントが満載です。授業展開例やワークシート、評価方法を掲載しています。
★「実践編」に掲載されているワークシートのデータをご提供。二次元コードからダウンロードページにアクセスできます。
表紙画像:商業科教育法 ―理論と実践―
お買物かごへ
商品詳細

商業科教育法 ―理論と実践―

西村 修一 監修
笠木 秀樹 編著
体裁:B5判   本体価格+税 (2,400円+税)
これからの商業教育,学校教育の在り方を考えるためのヒントが満載!
商業教育の理念から現在に至るまでの変遷についても解説した,商業教育が体系的に学べる一冊

★高等学校学習指導要領(平成30年告示)商業編に対応し,学習指導要領の位置づけや構造から,学習評価のポイントまで丁寧に解説。
★教科商業科の各科目について,学習指導計画や授業展開例を掲載しながら,指導方法や評価方法などを解説。
★授業実践に定評のある,全国の教員を中心とした執筆者による豊富な実践事例を紹介。

☆購入特典
 本書掲載の学習指導計画,授業展開例,ワークシートの一部を,下記ページからダウンロードしてご利用いただけます。
 ※ダウンロードには「商業科教育法」掲載のパスワードが必要です。
表紙画像:[復刻] 心を揺する楽しい授業 話題源 数学
お買物かごへ
商品詳細

[復刻] 心を揺する楽しい授業 話題源 数学

編集代表 吉田稔/飯島忠
体裁:B5判 全2巻   本体価格+税 (14,000円+税)
「歴史的名著」「数学教師必携」と高く評価され、復刊を熱望されていた『話題源 数学』が、完全部数限定にて再登場。
上下巻併せて1,000ページ超のボリュームで、数学の面白さや魅力を、余すところなく紹介します。

表紙画像:備えいらずの防災レシピ 「食」で実践 フェーズフリー
お買物かごへ
商品詳細

備えいらずの防災レシピ 「食」で実践 フェーズフリー

飯田 和子
体裁:A5判   本体価格+税 (1,200円+税)
「いつも」の食事を「もしも」の食事に!

★家庭にあるもので、普段に近い食事を! 普段の食事で災害などの非常時を乗り越えるためのレシピブック
★「フェーズフリー」の考え方に基づいた、おいしくて、カンタンなレシピを35品掲載!
※日常時と非常時という社会のフェーズ(時期、状態)を取り払い、普段利用している商品やサービスを災害時に適切に使えるようにすること。
★レシピは3ステップでラクラク完成!
★購入者限定レシピ動画付き!YouTubeと連動!
★SNSとも連動! 最新情報、製作裏話などがチェックできる!


[ 第20回 ほんづくり大賞・優秀賞受賞! ]
2021年1月、『備えいらずの防災レシピ −「食」で実践 フェーズフリー−』が、「第20回ほんづくり大賞」(政刊懇談会主催)の優秀賞を受賞しました。
政刊懇談会は、1965年に政府刊行物を発行する出版社と全国官報販売協同組合が中心となって、政府刊行物や実務書の普及を目的として結成されました。

表紙画像:脱 トップダウン思考 スポーツから読み解くチームワークの本質
お買物かごへ
商品詳細

脱 トップダウン思考 スポーツから読み解くチームワークの本質

福富信也
体裁:四六判   本体価格+税 (1,400円+税)
スポーツ事例から社会課題を解決するためのヒントを凝縮した1冊!

一方通行のトップダウン思考がスポーツの様々な不祥事を起こしてきた。
今こそ、「脱 トップダウン思考」で個々の力を引き出し、チームの最大化を図るとき!
チームワークづくりの専門家が、スポーツ指導者やトップアスリートの裏舞台を詳らかにし、生身の人間が泥臭くストーリーを紡ぎ出している姿の実例を通じて課題解決のヒント(全27話)を紹介します。

指導者はもとより、学生を含めたアスリート、そして、ビジネスパーソンに手にとっていただきたい書籍です。

元サッカー日本代表監督(現FC今治オーナー)岡田武史氏 推薦!
正解のない時代に大切な「主体的に動く組織づくり」のヒントがここに書かれている―